ママ モデル 募集 名古屋

ず〜とモデルに憧れていました

 

モデル

昔からファッションには自信があって、子供を産んでもスタイルは維持しているから、今でも出産前の服でも着られちゃいます。

 

 

女性に生まれたからには、何歳になっても綺麗でいたいじゃないですか?

 

 

目標は、40代になっても20代に見られるような美魔女になること!

 

 

そのために毎日30分はヨガをする時間を作っているし、基礎化粧品なんて友達に話すと驚かれるほどのお金をかけています(笑)

 

 

 

 

 

私は、オシャレすることが大好きだから、いろいろな服が着てみたい。

 

でも、子供もまだ小さいから働きにも出られないから、服にもそんなにお金をかけれない(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

単発での仕事なら、親に頼んで預かってもらうことはできますが・・・。

 

 

 

 

モデルに応募

 

そんなことを考えているときに、私にとって読者モデルって、身近なイメージで「もしかしたら、私でもなれるんじゃないの?」なんて思っていました。

 

テレビで道端カレンさんが、「モデルは若い娘だけの仕事ではなく、子供を産んでもママモデルとして重宝される」って言っていました。

 

 

だから、私も独身の時に一度は夢みていた華やかなモデルの仕事。

 

 

東京までは行けないけど、名古屋でオーディションがあったら受けてみたい。

 

 

すると、名古屋でも定期的にオーディションしているところがありました。

 

 

もちろん、独身ではなくてもママモデルとして応募できる条件にも当てはまる。

 

私に少しでもチャンスがあるのならと思い、ママモデルに応募してみました。

 

 

そのモデル応募サイトはコチラ
ファッション好きな人大募集★モデルオーディション!!

 

 

 

 

二次審査に来てください

 

後日、応募したサイトから電話がかかってきて、サイトから応募したときの書類審査を通過できたみたい。

 

今度は「二次審査に来てください」って、軽い気持ちで申し込んだから、この時点では全く実感がありません。

 

 

 

二次審査までには時間があるから、それまでにオーディションに着ていく服を買って、2キロほどのダイエットを始めました。

 

モデルの表情やポーズなども大きな鏡の前で裸になって練習です(笑)

 

 

 

全くモデルに関して知識のないかった私は、不安を胸にオーディションへと向かいました。

 

オーディション会場

会場には、女性目線で見ても可愛い娘がばかりで、中には個性的な娘も様々なタイプの女の子が集まっています。

 

 

会場に入ると早速スタッフからのオーディションの説明があり、今の時代のモデルは身長が小さくても、痩せていなくても関係ないそうです。

 

だから、最近ではどこにでもいそうな庶民的な雰囲気の人が、重宝されているみたいですよ。

 

 

今の時代はSNSが主流になってきて、広範囲から需要が求められているから、幅広く活躍できる場所があるみたい。

 

 

 

私がなりたいママモデルもその一つ。

 

私と同じように子育てしている同年代のママが求めるファッションをする役目をするモデルがママモデルなんですね。

 

 

 

それも、今の時代は雑誌だけではなくソーシャルメディアでも活躍できる場が広まっているから、モデルとして活躍するチャンスは昔と比べ物にならないほど。

 

 

そんな将来モデルからステップアップしてテレビタレント夢見る高校生から、おそらく最年長の私まで30人くらいいました。

 

 

正直、オーディションに参加している女の子のライバル視で、会場の空気がバシバシだと思っていたのですが全くの逆。

 

みんな笑顔で挨拶してくれるし、休憩中にも気を使って話しかけてくれたり同じ仲間として接してくれました。

 

 

緊張していた私も、1時間もしたらとてもリラックスできていましたよ(*^▽^*)

 

 

 

 

モデル事務所プロ意識

 

初心者からオーディション経験者まで集まっているから、スタッフの人から女の子全員にモデルのポージングを教えてもらいました。

 

女性モデル2

初めてオーディションに来てポージングを習っただけで、素人の私でも「こうやってモデル意識が根付いていくのだなぁ」なんて思ってみたり。

 

 

そんなことを思いながら、二次審査が始まりました。

 

何をやったのかわからないくらい緊張しましたが、オーデションが終わり家に着いた途端、緊張の糸が途切れてもうグッタリヽ(ToT; 疲れた

 

 

 

翌日からは、いつもと変わらない子育て中心の生活です。

 

毎日の子育てでオーディションを受けたことも忘れかけたときに、モデル事務所から連絡がきました。

 

 

なんと、普通の主婦の私がモデルとして合格できたのです。

 

モデル事務所に行き詳しい説明を受けて、専属契約で念願のモデルになれました!(b^ー°) オメデト♪

 

 

 

これからは、本格的なモデルになるには覚えることがたくさんあって、最初からモデルの仕事がある訳でもないけど、私にしかできない仕事だと自信をもって活躍できるように頑張っていきます。

 

 

これまでの行動は、旦那には黙っていたけど快く賛成してくれて、堂々とモデル活動ができるようにもなりました。

 

 

 

 

 

読者ママモデルデビュー

 

女性モデル

モデルと言ってもいろんなモデルがあり、私がイメージするモデルのファンションモデルから、雑誌のモデル。

 

それにエステや美容院の広告モデルなど、知らない仕事がたくさんあります。

 

 

これらのオーディションを事務所をとして受けていき、自分自身で仕事を獲得していかなければ報酬はもらえません( ノД`)シクシク…

 

 

でも、私はモデルとしての肩書を使えるようになって、独身時代のように美に対しての貪欲さが良い方向で出てきました。

 

 

 

その自信からフリーペーパーですが、読者モデルの仕事がいただけました。

 

何年か経ったら、美魔女としてテレビや雑誌で取り上げてもらえるように少しでも大きな仕事を獲得していきたいです。